警察で無犯罪証明を申請しよう!


スペインでの研修期間が181日以上の長期学生ビザ申請には、警察発行の犯罪経歴証明書(渡航証明)の提出が必要になります。18歳未満の方は提出の必要はありません。また海外で滞在経験をお持ちの方、申請日から逆算して過去5年間に滞在した国々(スペインを除く)の警察当局が発行する証明書も合わせて提出が必要になります。

東京都は警視庁、道府県は道府県警本部で

東京都に住民登録のある方は警視庁での申請、道府県にお住まいの方は道府県警本部での申請になることが一般的です。各警察により申請窓口がある課の名称は様々で、警視庁では『渡航証明係』、県警本部では『鑑識課・警察証明担当窓口』や『鑑識課・海外渡航受付』などと呼ばれています。下記が主な必要書類ですが、各警察により提出書類に違いがあったり、また申請のために予約が必要なところもあるので、詳細は申請を行う警察に電話でお問い合わせ後、必要書類を揃えて手続きしてください。指紋を採取するため、申請は申請者本人が窓口に直接行くことが必要です。代理申請はできません。

SPONSORED LINK

犯罪経歴証明書申請の主な必要書類:

【日本人の方】

[1]パスポート(コピー不可)
[2]住民票(発行から6ヶ月以内のもの)、運転免許証、住民基本台帳カードのいずれか1通
[3]渡航確認書類:提出国の機関から証明書を請求する文書や申請者の名前が記載されている書類等、証明発給を必要とすることを確認できる書類の提出が必要。詳しくは各警察でご確認ください。

【外国人の方】

[1]パスポート(コピー不可)
[2]在留カード、特別永住者証明書、住民票(発行から6ヶ月以内)、または外国人登録証明書
[3]渡航確認書類:提出国機関から証明書を請求する文書や申請者の名前が記載されている書類等、証明発給を必要とすることを確認できる書類の提出が必要。詳しくは各警察でご確認ください。

申請にかかる時間は約20分。申請から土日祝祭日を除いて、1〜2週間後には交付されます。

受領は本人が取りに行くか、代理受領を希望の場合は申請時に申し出ること。郵送受領はできません。